【宝塚記念1週前追い】クロノジェネシス ウッドラスト11・7秒で3頭併せ最先着「雨馬場も気にしない」

2020年06月17日 21時00分

【宝塚記念(28日=日曜、阪神芝内2200メートル)注目馬17日1週前追い切り:栗東】大阪杯(2着)以来の実戦となるクロノジェネシスは、北村友を背にウッド3頭併せで最先着。弾むようなフットワークで6ハロン80・7秒、ラスト1ハロン11・7秒をマークした。1週前にこれだけの負荷をかけられれば十分といえる。陣営は順調な調整ぶりをアピールした。

 斉藤崇調教師「前走は惜しい内容だったけど成長は示してくれたと思う。仕上がり早で雨馬場も気にしない馬ですから」