【函館スプリントS】エイティーンガール 余力十分にウッドラスト12・9秒に坂井「イメージ通りの追い切り」

2020年06月17日 20時02分

馬体の張りも良く充実一途のエイティーンガール

【函館スプリントS(日曜=21日、函館芝1200メートル)注目馬17日最終追い切り:函館競馬場】エイティーンガールは坂井を背にウッドで単走。道中は程よく前進気勢にあふれて活気十分。坂井は「先生から『ラストをやりたかったらやってもいいよ』と言われました」とのことだが、直線を向いてもアクションが大きくなることはなく余力十分にラスト12・9秒(5ハロン68・4秒)で駆け抜けた。休み明けを叩いて状態は上昇一途だ。

 坂井騎手「動きに重苦しさはなかったですし、イメージ通りの追い切りができました」

 待望の重賞初制覇へ向けて準備は整った。