【函館スプリントS】マリアズハート ウッドでサラッと流す程度も態勢整う「決め手はここでもヒケを取らない」

2020年06月17日 20時00分

【函館スプリントS(日曜=21日、函館芝1200メートル)注目馬17日最終追い切り:函館競馬場】マリアズハートは大野を背にウッド5ハロンから単走。サラッと流す程度だったが、美浦でしっかりと乗り込まれており態勢は整っている(71・4―41・0―13・2秒)。

 大野騎手「メリハリを利かせられたし、順調にきている。平坦小回りになるが、決め手はここでもヒケを取らないし、うまく立ち回りたい」