【ユニコーンS】レッチェバロック「初めての距離もこなせる」

2020年06月16日 21時02分

【ユニコーンS(日曜=21日、東京ダート1600メートル)注目馬16日朝の表情:美浦】デビューから2戦2勝とまだ底を見せていないレッチェバロック。中間も坂路で入念に乗り込まれてさらなる上昇が感じられるうえに、牡馬に対して2キロの斤量差(54キロ)も有利に映る。

 藤沢和調教師「実戦を使いながら馬がだいぶ穏やかになってきたから、初めての距離もこなせると思う。これまではスピードの違いでハナに立ってきたけど、位置取りはこだわっていないよ」