【函館スプリントS】ライトオンキュー「小回りコースへの対応がカギになる」

2020年06月15日 21時04分

【函館スプリントS(日曜=21日、函館芝1200メートル)注目馬最新情報:栗東】ライトオンキューの1週前追い切りは坂路で一杯に追われて4ハロン49・4―36・7―12・9秒の猛時計。入念に乗られており、これだけ意欲的に攻められるのは調子のいい証拠。当週のひと追いで仕上がる。

 金浜助手「ドバイはカラ輸送になったが、疲れもなく中間も順調。1週前は坂路で4ハロン49・4秒としっかり負荷をかけた。息遣いはいいね。メンバーよりも小回りコースへの対応がカギになる」