【ユニコーンS】カフェファラオ「地に足がついたレースをしてくれれば」

2020年06月15日 20時31分

【ユニコーンS(日曜=21日、東京ダート1600メートル)注目馬最新情報:美浦】カフェファラオの1週前追い切りは南ウッド5ハロンから追走内で66・5―37・9―11・8秒。最後は熱のこもった追い比べでシャープな伸びを披露。重め感もなく調整は順調そのものだ。

 堀調教師「前走(ヒヤシンスS=1着)は冬毛が伸びていた上、体にも張りがなかった。それでも粗削りなレースで勝ったしポテンシャルは相当。中間はゲート練習や砂をかぶせたりなど、稽古でできることをしっかりとやってきた。今は心身ともにまとまってきているので、地に足がついたレースをしてくれれば」