岩田康誠騎手が復帰後初勝利「勝つことが一番の薬」

2020年06月14日 14時45分

 4月26日の京都競馬で落馬負傷した岩田康誠(46=フリー)が14日、函館競馬8レースをアドマイヤポラリスで勝利。復帰週に華麗なる復活を果たした。

 勝負服を脱ぐと両腕にテーピングされた痛々しい姿が。それでも池添ら仲間のジョッキーから祝福を受けると勝負師の表情が和らいだ。「(昨秋に死去した)近藤会長が背中を押してくれた。ゴール前はごっつ伸びてくれたし。きっと会長が見ていてくれたんだと思う」と数多くの勝利を積み上げたアドマイヤ冠での復帰Vに感謝の気持ちを忘れなかった。

 続けて「オークス、ダービーと外側から見ていて“なんで俺はここに居るんや”と。1か月半の休養だったけどすごく長かった。勝つことが一番の薬。来週は早く100%になって戻ってきたい」と完全復活を約束した。