藤沢和雄調教師がJRA通算1500勝達成 史上2人目の偉業

2020年06月13日 17時46分

藤沢和雄調教師

 13日、函館競馬10レースをシークレットアイズが制し、同馬を管理する藤沢和雄調教師(68)が、尾形藤吉元調教師(1670勝)以来、史上2人目となるJRA通算1500勝の金字塔を打ち立てた。先週の安田記念をグランアレグリアで制したばかりで、JRAのGI勝利数は30勝に到達。近代競馬のパイオニアはまだまだ日本競馬をけん引していく。

 藤沢和調教師は「多くの馬主、牧場関係者の方々から応援していただき達成できました。厩舎のスタッフともども全力で、もう少し頑張りたいと思います」とコメントした。