【エプソムC】アトミックフォース ウッドラスト12・5秒「理想は2番手の競馬」

2020年06月10日 21時02分

豪快なフォームで伸びたアトミックフォース

【エプソムC(日曜=14日、東京芝1800メートル)注目馬10日最終追い切り:美浦】アトミックフォースは南ウッド5ハロンから上がり重点の単走追い。気合をつけられた直線はしっかりとした脚取りでラスト12・5秒でフィニッシュ。張りのある馬体で現在の充実ぶりを約束(66・4―37・7秒)。陣営も秘めた手応えを披露した。

 手綱を取った北口助手「グッドです。前走のいい状態をキープしています」

 これを受けた武藤調教師「トモがしっかりしてきたことで先行力がつき、しまいの粘りも増してきた。理想は2番手の競馬。東京は実績があるし、いいタイミングで抜け出せれば」