【マーメイドS】センテリュオ 坂路で鋭伸ラスト12・2秒「良馬場でやりたい…」

2020年06月10日 20時23分

意欲的に追われたセンテリュオはラスト12・2秒を叩き出した

【マーメイドS(日曜=14日、阪神芝内2000メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】センテリュオはいつものようにキャンターで坂路を1本駆け上がった後の2本目に敢行。馬場が荒れた時間帯ながら尻上がりにラップを加速させてラストは12・2秒(4ハロン53・1秒)。抜群の伸びで体調は申し分ない。

 高野調教師「コンディションはすごくいいですね。ただ、パワータイプではないので近2走は道悪がこたえた印象。良馬場でやりたいですが…」

 昨年のGIエリザベス女王杯で4着の実力馬だが、問題は天気。梅雨時だけに馬場状態がカギになりそうだ。