【マーメイドS】サラス 坂路で2馬身先着「雨で他馬が馬場を苦にするならプラス」

2020年06月10日 20時22分

マーメイドS連覇を狙うサラス(右)は僚馬を余力残しで突き放した

【マーメイドS(日曜=14日、阪神芝内2000メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】サラスは坂路でグリムスポンド(3歳未勝利)と併せ馬。道中は僚馬を見ながら運び、ラスト1ハロン標で並びかける。最後は楽な手応えで2馬身先着した(4ハロン53・7―12・4秒)。

 河野助手「前走(新潟大賞典=15着)時は背中から腰にかけての筋肉が落ちていたので競馬でも反応がなかった。使ったことで変わるはず。昨年よりハンデは背負うけど、阪神コースは相性がいいし、雨で他馬が馬場を苦にするならプラス」

 脚部不安で休養が長引いて本調子には一歩手前。このひと追いでどこまで良化するかがカギになる。