【安田記念・後記】アーモンドアイ 宝塚記念見送り秋に偉業再挑戦へ

2020年06月08日 21時34分

秋に史上最強馬を目指すアーモンドアイ

 7日の第70回安田記念(=東京芝1600メートル)で2着に敗れたアーモンドアイは今後、放牧に出され秋のビッグレースに備える。28日に行われる宝塚記念のファン投票では1位に支持されているが出走は見送る予定だ。

 陣営は次走がどのレースになるかは明言していないが、天皇賞・秋→ジャパンカップで史上最多の芝GI・8勝目に再挑戦することが濃厚だ。

 天皇賞は昨年、ダノンプレミアムに3馬身差をつけての圧勝。JCは2018年に2分20秒6の日本レコードで勝利している。

 立ちふさがるのはサートゥルナーリア、そして菊花賞後、順調であれば無敗の2冠馬コントレイルの古馬GI殴り込みも予想されるが、ここでの戴冠となれば正真正銘の史上最強馬となる。