【エプソムC】インビジブルレイズ「左回り、特に東京コースは相性がいい」

2020年06月08日 20時41分

【エプソムC(日曜=14日、東京芝1800メートル)注目馬最新情報:栗東】インビジブルレイズの1週前追い切りはウッド6ハロン82・0―37・7―11・9秒。前2頭を追走し、直線は内から突き抜けた。活気あふれる動きで元気いっぱい。

 吉村調教師「前走(新潟大賞典=5着)はスローペースの前残り決着を考えれば、よく頑張ってくれた。左回り、特に東京コースは相性がいいみたい。馬場が渋ると良くないのでパンパンの芝でやりたい」