【2歳新馬戦・阪神】アスコルターレ 父ドゥラメンテに初白星贈る

2020年06月08日 20時00分

逃げ快勝のアスコルターレ(左)

【日曜(7日)阪神芝内1400メートル】ハナを奪った1番人気のアスコルターレ(牡=父ドゥラメンテ、母アスコルティ・西村)が初陣を飾った。

「着差以上に余裕のある勝ち方。まだ子供っぽいから今後の成長が楽しみです」と松山。西村調教師は「追い切りで動いていたし、コントロールしやすい馬なんです」とセンスの良さを強調した。

 叔母タッチングスピーチはGIIローズSを勝ち、GIでも活躍したように血統的魅力も十分。ちなみに新種牡馬のドゥラメンテは産駒4戦目での初勝利。一方、期待されたモーリス産駒は7戦して2着2回が最高着順だった。