【安田記念枠順】史上初の芝GI・8勝目を狙うアーモンドアイは4枠5番 昨年覇者インディチャンプは4枠6番

2020年06月05日 09時16分

芝GI・8勝目に挑むアーモンドアイ

 超豪華GI馬10頭が参戦する春の東京GI連続開催を締めくくる“古馬マイル王決定戦”「第70回安田記念」(7日=日曜15時40分発走、芝1600メートル)の枠順が5日午前、以下のように決まった。

 昨年1番人気に支持されながら3着に敗れたアーモンドアイ(ルメール騎乗=美浦・国枝厩舎)は4枠5番からグレード制を導入した1984年以降初となる芝GI・8勝目に挑む。

 昨年史上7頭目の同一年〝安田記念&マイルCS〟制覇を成し遂げ、ウオッカ以来5頭目となる“古馬の芝マイルGI”3勝目とグレード制導入後ヤマニンゼファー(1992&93年)、ウオッカ(2008&09年)に続く3頭目の連覇がかかるインディチャンプ(福永騎乗=栗東・音無厩舎)は4枠6番からスタートする。

 レーンとの新コンビで昨年最下位(16着)に敗れたリベンジに燃えるダノンプレミアム(栗東・中内田厩舎)は1枠1番、戦列復帰後初のGI参戦となる戸崎圭を鞍上に初のGI制覇に挑むダノンキングリー(美浦・萩原厩舎)は2枠2番、GI・3勝(朝日杯FS、NHKマイルC、香港マイル)を含むマイル戦で7戦6勝の好成績を残すアドマイヤマーズ(川田騎乗=栗東・友道厩舎)は6枠9番に入った。

 このレースで1984年以降ダイイチルビー(1991年)、ノースフライト(1994年)、ウオッカ(2008&09年)以来11年ぶり4頭目の牝馬Vに挑む昨年の桜花賞馬グランアレグリア(池添騎乗=美浦・藤沢和厩舎)は7枠11番、昨年のヴィクトリアマイル覇者ノームコア(横山典騎乗=美浦・萩原厩舎)は3枠3番となった。

 なお、無観客開催のため、場外発売はなし。馬券は電話、インターネット投票のみ(詳細はJRAのホームページを参照)。

★「安田記念」枠順と騎手(斤量は牝馬のアーモンドアイ、グランアレグリア、ノームコアが56キロで、牡馬は58キロ)★

【1枠】 1番 ダノンプレミアム  レーン
【2枠】 2番 ダノンキングリー  戸崎圭
【3枠】 3番 ノームコア     横山典
【3枠】 4番 クルーガー     石橋
【4枠】 5番 アーモンドアイ   ルメール
【4枠】 6番 インディチャンプ  福永
【5枠】 7番 ペルシアンナイト  田辺
【5枠】 8番 ケイアイノーテック 津村
【6枠】 9番 アドマイヤマーズ  川田
【6枠】10番 ミスターメロディ  北村友
【7枠】11番 グランアレグリア  池添
【7枠】12番 セイウンコウセイ  内田博
【8枠】13番 ヴァンドギャルド  岩田望
【8枠】14番 ダノンスマッシュ  三浦