【安田記念】ダノンキングリー「(前走から)間隔はあったので順調にきた」

2020年06月04日 21時00分

【安田記念(日曜=7日、東京芝1600メートル)注目馬4日朝の表情:美浦】大阪杯3着以来となるダノンキングリーは厩舎周りの運動でじっくりと汗を流した。放牧から帰厩後はひと追いごとに動きが良化し、馬体の張りや毛ヅヤとも日に日にアップしている印象だ。陣営も好感触を口にした。

 萩原調教師「前走は馬も一生懸命走ってくれて、内容的にはいい競馬だった。間隔はあったので、順調にきたと思います。(3日の)追い切りの反応も良かった」