【安田記念】ノームコア ダノンキングリーに2馬身遅れも走りには活気「順調に調整」

2020年06月03日 21時01分

ノームコア(左)はダノンキングリーとの併せ馬で2馬身遅れも好状態をキープ

【安田記念(日曜=7日、東京芝1600メートル)注目馬3日最終追い切り:美浦】★評価A★ノームコアは南ウッド5ハロンからダノンキングリーに3馬身先行する形でスタート。直線で内から迫るダノンと馬体を併せる。軽く仕掛けられるとやや頭の高いしぐさを見せ、2馬身遅れてゴール。それでも走り自体に活気があり、好状態をがっちりとキープしている(65・2―37・6―12・1秒)。

 萩原調教師「前走(ヴィクトリアマイル=3着)後のダメージもなく、中間も変わりなく順調に調整ができています。前回はいいレースができたと思うので、あとは相手関係がどうかですね」