【安田記念】ペルシアンナイト ウッドラスト11・8秒で3頭併せ最先着「復活の余地は十分にある」

2020年06月03日 20時31分

抜群の手応えで最先着したペルシアンナイト(右)

【安田記念(日曜=7日、東京芝1600メートル)注目馬3日最終追い切り:栗東】★評価B★ペルシアンナイトはウッドで3頭併せ。馬なりながら抜群の手応えで併走馬2頭の間を突き、最先着した(5ハロン67・0―38・8―11・8秒)。

 池江調教師「近走の敗因は馬場、コーナー4つの競馬場とハッキリしている。復活の余地は十分にある」