【鳴尾記念】レッドガラン 坂路ラスト11・9秒「阪神は相性のいいコース」

2020年06月03日 20時00分

【鳴尾記念(土曜=6日、阪神芝内2000メートル)注目馬3日最終追い切り:栗東】レッドガランは北村友を背に坂路で単走。上がり重点でラスト11・9秒と上々の時計。待望の重賞初制覇へ力を出せる仕上がりだ(4ハロン54・1秒)。

 上野助手「徐々に体質がしっかりしてきた。阪神は相性のいいコース。どこからでも運べる馬なので、うまくスタートを決められれば」