【日本ダービー・後記】4着サトノインプレッサ 坂井のファインプレーで存在感示す

2020年06月01日 21時31分

4着と存在感を示したサトノインプレッサ(左から2頭目、白帽子)

 競馬の祭典・第87回日本ダービー(5月31日=東京芝2400メートル)は、コントレイルが圧勝。ヴェルトライゼンデとの際どい3着争いに加わったのが矢作厩舎のもう一頭、サトノインプレッサだ。

 最内枠から中団で脚をため、4角12番手から末脚を伸ばして4着と存在感を示した。9番人気を考えれば、鞍上のファインプレーとも言えそうだ。

 この日は23歳の誕生日だった坂井は「心配だった折り合いはつきました。人気馬を見ながら直線は馬群を割れましたし、最後までしっかり伸びてくれた。今後に期待できる内容」と言葉が弾んだ。