安田記念出走ダノンキングリー 1年ぶり調教騎乗の戸崎圭が好感触 

2020年05月29日 11時30分

ダノンキングリーに騎乗した戸崎圭

 次週のGI安田記念(6月7日=東京芝1600メートル)に出走するダノンキングリー(牡4・萩原)とのコンビが復活する戸崎圭(39)が29日朝、美浦トレセンで同馬の調教に騎乗。南角馬場からAコース(ダート)を経由して最後はウッドで軽く流した。

 昨秋にGII毎日王冠(1着)で騎乗して以来の感触に「攻め馬で乗るのは1年ぶりだけど、昨年の秋よりひと回り大きくなっている。精神面でやんちゃだけど、全体的にどっしりして成長している」と戸崎圭も好感触を伝えた。

 また、同厩で同じく安田記念に出走するノームコア(牝5)が1週前追い切りを行った(南ウッド=4ハロン54・0―12・0秒)。「前走(ヴィクトリアM3着)のダメージもなく、変わりなく調整ができています」と萩原調教師。