JRA「無観客開催」を6月28日まで継続 宝塚記念まで春のGIは全て無観客に

2020年05月28日 11時38分

6月28日まで無観客で開催を行うことを発表したJRA

 JRA(日本中央競馬会)は28日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月28日(日)まで無観客で開催を行うことを発表した。これで安田記念(6月7日=東京)、宝塚記念(同28日=阪神)も含め、春のGIは全て無観客での施行となる。

 これまで同様にウインズ、パークウインズ、J―PLACEにおいても発売・払戻は行わず、電話・インターネット投票のみの発売・払戻となる。7月以降の開催については改めて発表する予定。

 また、4月中旬から実施していた「競走馬の出走制限」「騎手の移動制限」「認定調整ルームの運用」については今月いっぱいで終了する。

 来月からは従来通りに平地オープン・障害競走以外のレースでも他ブロックへの出走が可能になり、騎手については土曜と日曜で異なる競馬場へ移動しての騎乗が認められる。