【日本ダービー】ヴェルトライゼンデ 坂路ラスト12・2秒で1馬身半先着「いい感じに仕上がっている」

2020年05月27日 21時06分

ヴェルトライゼンデ(右)はパワフルなフットワークで僚馬を突き放した

【日本ダービー(日曜=31日、東京芝2400メートル)注目馬27日最終追い切り:栗東】★評価A★ヴェルトライゼンデは池添を背に僚馬アイスバブル(目黒記念出走予定)と坂路で併せ馬。3馬身ほど追走し、ラスト1ハロン手前で射程にとらえる。鞍上が満を持してゴーサインを送ると、鋭く脚を伸ばして1馬身半突き抜けた(4ハロン54・3―12・2秒)。鞍上は確かな手応えを口にした。

 池添騎手は「いい反応だったし、手前も上手に替えて最後の1ハロンでよく伸びてくれた。軸がしっかりしてブレなくなってきたね。レースに向けていい感じに仕上がっている」