【日本ダービー】サトノフラッグ ウッドラスト12・1秒で併入「距離は全然問題ない」

2020年05月27日 20時45分

覇気あふれる走りを見せたサトノフラッグ(右)

【日本ダービー(日曜=31日、東京芝2400メートル)注目馬27日最終追い切り:美浦】★評価A★サトノフラッグは南ウッド5ハロンから3歳1勝クラスを2馬身後ろから追走。内に併せた直線は、馬なりながらダイナミックなフォームでラスト12・1秒で併入(65・9―36・6秒)。覇気あふれる走りで好仕上がりを約束した。陣営は5着に終わった皐月賞のリベンジを誓った。

 国枝調教師「道中のリズムも良かったし、息の入りや雰囲気もいい。乗りやすく、落ち着いて走る馬。距離は全然問題ないと思うし、速い馬場も経験済み。武(豊)君はこの馬を高く評価してくれている。ダービーを5回勝っている鞍上に託したい」