【安田記念1週前追い】アドマイヤマーズ ウッド3頭併せで楽々と最先着「折り合いついて伸びも上々」

2020年05月27日 20時01分

楽な手応えのまま突き抜けたアドマイヤマーズ(左)

【安田記念(6月7日=日曜、東京芝1600メートル)注目馬27日1週前追い切り:栗東】昨年暮れのGⅠ香港マイル優勝馬アドマイヤマーズは川田を背にウッド6ハロンから3頭併せ。テンから速いペースで行ったものの終始余裕を感じさせる動き。ラストは2頭の間を割るようにして、楽な手応えのまま突き抜けた(78・4―12・1秒)。

 友道調教師「折り合いもついたし、伸びも上々。ジョッキーが馬の個性をつかんでくれた様子なのも良かった。ドバイが中止になったりといろいろあったが、同じ条件だったアーモンドアイが前走強い勝ち方。負けていられない」