【日本ダービー】ワーケア「まだ反応にズブさはあるが、追うごとに息は良化」

2020年05月25日 21時01分

脚色は劣勢だったワーケア(右)

【日本ダービー(日曜=31日、東京芝2400メートル)注目馬1週前追い切り:美浦】ワーケアの1週前追い切りは南ウッド3頭併せの最内で5ハロン66・8―37・8―12・0秒で併入。意欲的な稽古を敢行しているが、2週連続で脚色劣勢と動き自体は平凡。最終追い切りでどこまで変わるか。

 手塚調教師「弥生賞(2着)後は放牧を挟んでダービーを目標にしてきました。まだ反応にズブさはあるが、追うごとに息は良化。柔らかみが出て前走より体調はずっといい。強敵相手にどこまでやれるかですね」