【目黒記念】ミライヘノツバサ「スタミナを問われる展開ならチャンス」

2020年05月25日 20時20分

【目黒記念(日曜=31日、東京芝2500メートル)注目馬最新情報:美浦】ミライヘノツバサの1週前追い切りは坂路で4ハロン55・4―40・5―13・4秒(馬なり)。軽く流した程度で大きな変化はないが、乗り込みは順調。この馬なりに好状態を維持している。

 高山助手「思ったほど前走(天皇賞・春=12着)のダメージがなかったので続戦することに。以前と違って、今は左回りのほうがスムーズに手前を替えてくれる。東京コースのハンデ戦、長丁場と条件は合うし、スタミナを問われる展開ならチャンスも出てくる」