中谷雄太が22年の騎手生活に幕「次の世界でも頑張っていきたい」

2020年05月25日 11時30分

 騎手引退を表明していた中谷雄太(40=栗東)が24日、新潟で3鞍に騎乗(2→14→13着)し、1998年のデビューから約22年の騎手生活にピリオドを打った。JRA通算成績は4465戦181勝。

 中谷は「今週は1着が欲しかったというのはありますが、競馬学校に入ってから25年、全うできて悔いは残りませんでした。矢作調教師には最後まで面倒を見ていただき、一緒に仕事ができたことを誇りに思います。競馬界で教えてもらったことを忘れずに次の世界でも頑張っていきたいです」とコメント。