【オークス】ウインマイティー「いい意味でカイバを食べなくなって戦闘モードに」

2020年05月21日 21時02分

【オークス(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬21日朝の表情:栗東】過去10年で3頭のオークス馬を出している忘れな草賞の覇者ウインマイティーは厩舎周辺で運動。陣営は一発逆転に期待を込めた。

 担当の柴田助手「今回手綱を取る和田騎手も"いい馬だし走りそうだね"と言ってくれた。いい意味でカイバを食べなくなって、馬は戦闘モードに。馬混みを気にしないし、距離の不安もない。あとはロスなく立ち回れるようなら」