【日本ダービー・1週前追い】サリオス ウッドラスト11・8秒で併入「もくろみ通りにきている」

2020年05月21日 20時01分

サリオス(左)はラスト1ハロン11・8秒と鋭く脚を伸ばした

【日本ダービー(31日=日曜、東京芝2400メートル)注目馬21日1週前追い切り:美浦】クラシック第1冠のリベンジ(皐月賞=2着)を期すサリオスは、レーンを背に南ウッドでルーカス(古馬3勝クラス)との併せ馬。直線ではしっかりと追われ、馬体を並べてフィニッシュ。5ハロン66・5―11・8秒の上々時計をマークした。

 先週よりも一段と脚さばきが素軽くなってきた印象だ。陣営は上昇カーブのコメントを口にした。

 堀調教師「2週前に強めの負荷をかけてから心肺機能がグンと良化してきました。涼しい気候も助かっていますし、もくろみ通りにきています」