【オークス】ウインマリリン ウッドで余力十分に併入「二四の舞台は合う」

2020年05月20日 20時44分

手塚軍団の豪華3頭併せでウインマリリン(中)は余力十分にマルターズディオサ(左)と併入。右はインターミッション

【オークス(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬20日最終追い切り:美浦】ウインマリリンは横山武(レースは横山典)を背に南ウッドで3頭併せ。軽やかなフットワークで余力十分に併入し、1週前同様の好気配だ(5ハロン67・6―38・5―11・7秒)。

 手塚調教師「ダメージはなく、一戦ごとに馬は良くなっている。前走(フローラS=1着)のレースぶりを見れば高速決着にも対応してくれそう。本来は(横山)タケシが乗れれば良かったが、レースの形は決めなくても大丈夫な馬。桜花賞を勝った馬はかなり強いけど、2400メートルのこの舞台は合うと思うから頑張ってもらいたい」