【オークス】スマイルカナ ウッド直線でシャープに伸びる「走り方がダイナミックになった」

2020年05月20日 20時42分

スマイルカナは5ハロン標からスムーズに脚を伸ばした

【オークス(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬20日最終追い切り:美浦】桜花賞3着馬スマイルカナは柴田大を背に南ウッドで単走。馬なりで直線はシャープに伸びた。心身ともに状態はピークだ(5ハロン72・4―41・7―12・7秒)。

 柴田大騎手「先週かなり負荷をかけたので、今日は息をつくる感じ。走り方がダイナミックになって、気持ちの面でもオンオフができるようになっています」