【日本ダービー・1週前追い】皐月賞馬コントレイル 福永を背にウッドで1馬身先着「いい筋肉が付いてバランスも良くなっている」

2020年05月20日 20時02分

好時計をマークしたコントレイル(手前)。2冠達成へ順調そのものだ

【日本ダービー(31日=日曜、東京芝2400メートル)注目馬20日1週前追い切り:栗東】皐月賞馬コントレイルは主戦・福永騎乗でステイフーリッシュ(古馬オープン)とウッドで併せ馬。1秒以上追走する形でスタートし、スムーズに折り合って4角で進路を内に取ると、一杯に追われる僚馬を尻目に軽く仕掛けられて1馬身先着。6ハロン79・9秒、ラスト1ハロン12・3秒とさすがの脚力を見せつけた。鞍上は2冠に向けて順調な調整ぶりをアピールした。

 福永騎手「もともとウッドの動きは目立たなくて今朝もラストはもうひとつだったけど、全体時計は速く、馬がしっかりしてきた。皐月賞は外を回って強い勝ち方をしたと言われるけど、相手は内の荒れた馬場、こちらはいいところを通ってのもの。ただ、前回のような競馬ができたのは大きい。フォームが良くなって、いい筋肉が付いてバランスも良くなっている」