【オークス】桜花賞馬デアリングタクト「距離や長距離輸送など課題あるが、左回りは問題ない」

2020年05月18日 21時03分

迫力ある脚さばきのデアリングタクト

【オークス(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬最新情報:栗東】桜花賞馬デアリングタクトの1週前追い切りは松山を背にウッド6ハロン81・4―37・9―11・8秒。鞍上が手綱を押さえたままでラスト11秒台は秀逸。迫力あふれる脚さばきで激走の反動は皆無。

 杉山晴調教師「桜花賞は荒馬場でしたが、強い競馬をしてくれました。短期放牧から帰厩後も順調そのもの。今回は距離や長距離輸送など課題はありますが、左回りは問題ないし、クリアしてほしいですね」