【日本ダービー登録馬】コントレイル2冠へ 逆転なるかサリオス距離にメド

2020年05月18日 11時30分

日本ダービー登録馬

 3歳馬の頂上決戦・第87回日本ダービー(31日、東京芝2400メートル)の登録馬が17日、別表の通り発表された。1944年以来、76年ぶりに無観客で開催される今年のダービー。ファン不在は残念だが、府中を舞台に移してのコントレイルVSサリオスの再戦は熱いものになりそうだ。

 その“2強”の初の直接対戦となった皐月賞は、コントレイルが無傷の4連勝で1冠目を奪取。堂々とした勝ちっぷりから距離延長も問題なさそうで、東京スポーツ杯2歳S圧勝の府中でさらにパフォーマンスを上げる可能性も…。対するサリオスも初黒星を喫したとはいえ、最後まで勝ち馬に食らいついた。地力の高さを証明するとともに距離にもメドを立てた一戦だった。

 この2頭が3着ガロアクリークにつけた着差は3馬身半。2頭が年明け初戦だったことを考えると着差以上に力差はありそうだ。皐月賞組では5着に終わったサトノフラッグ、8着ヴェルトライゼンデあたりが広い東京や距離延長でどこまで変わるか。

 トライアル組は青葉賞V=オーソリティが戦線離脱。プリンシパルS=ビターエンダー、京都新聞杯=ディープボンドはともに皐月賞敗退組だけに…。それなら弥生賞2着後はダービー一本に絞ったワーケア、まだ上昇の余地がありそうな良血アルジャンナが面白そうだ。