【ヴィクトリアM】ダノンファンタジー 坂路でメリハリの利いた走り「前走とは中身が違ってくるはず」

2020年05月14日 21時05分

ダノンファンタジーは坂路を軽快に駆け上がった

【ヴィクトリアマイル(日曜=17日、東京芝1600メートル)注目馬14日最終追い切り:栗東】ダノンファンタジーはウッド6ハロン80秒切りの日曜(10日)が実質的な最終追い。坂路単走のこの日は反応を確かめる感じで4ハロン57・6―12・5秒をマークした。実にメリハリの利いた走り。半年ぶりをひと叩きして状態は着実に上向いている。

 猿橋助手「食いを落とすことなく、しっかりと調教を積めています。前走(阪神牝馬S=5着)とは中身が違ってくるはずですし、レースでの反応も変わってくるはず。メンバーは揃いますが、こちらも調子を上げてGIへ向かえるので」