【ヴィクトリアM】サウンドキアラ「馬場が渋っても苦にしないタイプ」

2020年05月14日 21時03分

厩舎周辺の運動を行うサウンドキアラ

【ヴィクトリアマイル(日曜=17日、東京芝1600メートル)注目馬14日朝の表情:栗東】重賞3連勝中のサウンドキアラは厩舎周辺の運動で前日の最終追いのケアに努めた。

 安達調教師「ここまでいろいろなジョッキーが教えてきてくれたことが3連勝につながっている感じですね。短期放牧を挟んだけど、馬体がフックラして帰ってきたので、その後の調整も順調。最終追いも楽な感じで上々の動きを見せてくれました。重馬場の京都牝馬Sを勝っているように馬場が渋っても苦にしないタイプ。期待しています」