【ヴィクトリアM】トロワゼトワル 左回りで3勝「得意の条件なら」

2020年05月14日 21時01分

【ヴィクトリアマイル(日曜=17日、東京芝1600メートル)注目馬14日朝の表情:栗東】昨秋の京成杯AHを1分30秒3の日本レコードで制しているトロワゼトワルは厩舎周辺で軽めの運動を行った。陣営は虎視眈々と一発を狙っている。

 吉田厩務員「近2走は結果が出ていないが、日曜の反応、最終追いの動きはものすごく良かった。左回りで3勝しているサウスポーで唯一、敗れたのは2歳時のアルテミスS(4着)。その時の勝ち馬はGI・3勝馬ラッキーライラックだからね。逃げにこだわらなくても競馬はできるし、得意の条件なら」