【ヴィクトリアM】ディメンシオン「スッと先手が取れれば」

2020年05月14日 21時00分

【ヴィクトリアマイル(日曜=17日、東京芝1600メートル)注目馬14日朝の表情:栗東】ディメンシオンは追い切り時計を出すことなく、大一番に臨む。左回りは得意の条件。先行馬が少ない組み合わせだけに一発の魅力は十分だ。

 田代助手は「前走(阪神牝馬S=3着)は厳しい展開の中で頑張っていた。馬体が締まっていい感じだし、スッと先手が取れれば」