【ヴィクトリアM】プリモシーン レーンを背にウッドラスト11・6秒「この馬も強い」

2020年05月13日 21時02分

プリモシーン(右)はラスト11・6秒と鋭伸して僚馬に先着

【ヴィクトリアマイル(日曜=17日、東京芝1600メートル)注目馬13日最終追い切り:美浦】プリモシーンは初コンビとなるレーンを背に南ウッドでモンテグロッソ(古馬3勝クラス)と併せ馬。直線では目一杯追われる僚馬に対し、楽な手応えで力強く伸びてクビ差先着した(6ハロン83・0―37・2―11・6秒)。短期放牧明けも仕上がりに抜かりはない。

 レーン騎手「これまでのVTRを見た通りの能力を感じたし、調教の動きには非常に満足しています。道中の折り合いに問題はなく、ラストにしっかりとした脚を使えるタイプ。アーモンドアイやノームコアなど強い馬はいますが、この馬も強い馬なので自信を持って騎乗したい」

 昨年(ノームコア騎乗でV)に続いての連覇を成し遂げる構えだ。