【ヴィクトリアM】シゲルピンクダイヤ 坂路で併入も反応はひと息「馬体の張りがまだかな」

2020年05月13日 20時42分

【ヴィクトリアマイル(日曜=17日、東京芝1600メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】シゲルピンクダイヤは、渡辺調教師自らが手綱を取って坂路でヴァルディゼール(古馬OP)と併せ馬。ラスト仕掛ける程度で併入も、好調時の反応にはひと息(4ハロン55・4―12・5秒)。

 上浜助手「休み明けを使って毛ヅヤは良くなったけど、馬体の張りがまだかな。ゲートをうまくクリアできるようなら」