【京王杯SC】レッドアンシェル「福永さんは“気になるところはない”と言ってくれた」

2020年05月12日 20時30分

【京王杯スプリングカップ(土曜=16日、東京芝1400メートル=1着馬に6・7安田記念優先出走権)注目馬12日朝の表情:栗東】最下位の18着と惨敗に終わったシルクロードSからの立て直しを図るレッドアンシェルは坂路1本のキャンター調整を行った。

 久保智助手「前走はトモに疲れが出ていたみたい。中間に熱が上がったりしたこともあって、ここまで休養が長引いたが、1週前の追い切りに騎乗した福永さんは“気になるところはない”と言ってくれた。1400メートルだとラストが少し甘くなるイメージはあるけど、そのあたりの癖を知ってくれている鞍上に戻るので」