【ヴィクトリアM】シゲルピンクダイヤ「馬体に張りがもう少し出てほしいところ」

2020年05月11日 20時32分

【ヴィクトリアマイル(日曜=17日、東京芝1600メートル)注目馬最新情報:栗東】シゲルピンクダイヤの1週前追い切りはウッド6ハロン84・2―38・7―11・9秒。鞍上が手綱を押さえたままで3歳1勝クラスに大きく先着した。大外を回ってこの数字は悪くないが、好調時の迫力にはいま一歩。

 渡辺調教師「前走(阪神牝馬S=16着)の最後はやめるような感じで、気難しさが出てしまった。その分、疲れが残った感じはありませんが、馬体に張りがもう少し出てほしいところ。ゲート再審査は無事にパス。長距離輸送もあるので、テンションが上がり過ぎないかは心配ですね」