【京都新聞杯】ディープボンドが重賞初制覇

2020年05月09日 15時59分

ディープボンド

 9日、京都競馬場で行われたGII第68回京都新聞杯(芝外2200メートル)は、4番人気のディープボンド(牡3・大久保)が直線の叩き合いを制し、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は2分11秒7。

 2着は3番人気のマンオブスピリット、3着は2番人気のファルコニア。1番人気に支持されたアドマイヤビルゴは4着に敗れた。