【京都新聞杯】サペラヴィ「ゲートでうるさい面があるのでメンコを着ける」

2020年05月07日 20時30分

【京都新聞杯(土曜=9日、京都芝外2200メートル)注目馬7日朝の表情:美浦】唯一、西下するサペラヴィは南の角馬場で軽い運動を行った。陣営は色気十分だ。

 相沢調教師「前走(山藤賞=4着)は馬場(不良)も影響したのか、流れに乗り切れずチグハグな競馬になってしまった。ゲートでチャカついたりしてうるさい面があるので今回はメンコを着ける。1頭強い馬(アドマイヤビルゴ)がいるけど、他とはそう差はないと思うよ」