【京都新聞杯】ファルコニア 坂路で2馬身先着「ゲートを決めて流れに乗れれば」

2020年05月06日 20時01分

角居厩舎2年連続ダービー制覇に向けて重賞初Vを狙うファルコニア(手前)

【京都新聞杯(土曜=9日、京都芝外2200メートル)注目馬6日最終追い切り:栗東】ファルコニアは坂路で併せ馬。ラスト1ハロンで鞍上が促すと、力強い伸びで2馬身先着を決めた。待望の重賞初Vへ仕上がりは上々だ。

 小滝助手「競馬に向けて、少しずついい動きができるようになってきている。ゲートを決めて好位、中団あたりで流れに乗れれば」