【元JRA助手の極秘情報】土曜京都11R天王山Sサクセスエナジー「「状態は高いレベルで安定していて引き続き上位争いを期待」

2020年05月01日 21時01分

19年の黒船賞(交流GIII)覇者のサクセスエナジー

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。外出自粛で運動不足、顔がどんどん膨らんでますわ。先日、家内にマスクを作ってもらったんですが、小さくて小さくて、どうにもなりませんでした。家内に聞くとアベノマスクとほぼ同サイズとのこと。…うん、オレは使えんかな。

 さて、先週はGIの谷間。京都はマイラーズC、東京ではフローラSが行われましたが、まずはマイラーズCから見ていこうかな。

 ま、結局は勝利したインディチャンプの強さばかりが目立ったレースやったんとちゃうかな。好位からスムーズに運び、直線向いてからはチョチョッと手を動かしただけ。ゴール前なんか、もうほぼ馬なりやもんね。58キロを背負ってこのレースするとは…正直、また一段高みへ登った感じがしますわ。

 アーモンドアイの次走はヴィクトリアマイルでっしゃろ。安田記念に敵はいないんとちゃいますか。海外遠征含め予定は狂わされましたが、何にも影響は感じませんでした。福永ジョッキーも自信満々やったもんね。

 以下は…どうやろ。2着ベステンダンクは、そもそも京都巧者です。年も年やしインディには離されてましたからね。本番に向けて取り上げるほどではないかな。3着ヴァンドギャルドも外からきたけど、時すでに遅し。もう勝負付けは終わったかもしれません。

 一方、フローラSは4番人気のウインマリリンがV。横山武ジョッキーは重賞初勝利でした。父譲りの思い切りのいい騎乗が目立っていましたけど、これで箔が付いたし、こっからますます伸びてくるんとちゃいますかね。怖いもの知らずっぽい乗り方も、父親の若いころそっくり。体つきから減量も心配なさそうなんで、ホンマにこれからが楽しみです。

 馬は…そうやね。なかなかしぶといレースで、さらに距離が延びても大丈夫そうな内容ではありました。どこまで桜花賞馬を苦しめられるか、本番を楽しみにしとこ思います。

 1番人気のスカイグルーヴはマイナス14キロが誤算やったんとちゃうかな。本番で巻き返すには、馬体を戻さんことには厳しいかも知れんね。

 さ、今週の推奨馬です。土曜京都のメイン天王山Sに出走するサクセスエナジーに注目したってください。

 村田助手いわく「状態は高いレベルで安定しています。59キロを背負わされますが、馬格はあるのでこなせると思いますよ。前走も強いところは見せてくれていますし、引き続き上位争いを期待したいですね。できれば外枠でも引ければ」とのことです。

 人気サイドでしょうが、この斤量が嫌われる可能性もあります。ひょっとすると意外とおいしい配当になるんとちゃいますかね。(元JRA調教助手)

【プロフィル】野村功(のむら・いさお) 62歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。