【青葉賞】ロールオブサンダー「切れるというよりスタミナタイプの馬」

2020年04月30日 20時30分

【青葉賞(土曜=5月2日、東京芝2400メートル=2着までに5・31日本ダービー優先出走権)注目馬30日朝の表情:栗東】ロールオブサンダーはフレグモーネで毎日杯を回避したことで間隔は空いたが、この中間もしっかりと負荷をかけられ、馬体は迫力を増している。

 前走の京成杯(7着)はいつも通りハナを切ったものの、いくらか力みがあり、力を出し切れなかった印象。陣営は巻き返しを狙う。

 橋口調教師「切れるというよりスタミナタイプの馬なので、この距離で良さが生きてくるはず。リラックスして走れれば」