【天皇賞・春】メイショウテンゲン 幸への乗り替わりも問題なし「ズブいだけで特に癖はないからね」

2020年04月28日 21時03分

【天皇賞・春(日曜=5月3日、京都芝外3200メートル)注目馬28日朝の表情:栗東】阪神大賞典3着のメイショウテンゲンはウッド→坂路のメニューを消化した。負傷した松山から幸への乗り替わりについても陣営はノープロブレムを強調した。

 池添兼調教師「先週ビッシリとやったので、今週はサラッとやれば十分でしょう。(先週は)馬場が軽かったのもあるけど、この馬のベストが出たように状態はいい。初騎乗になるが、ズブいだけで特に癖はないからね」