【青葉賞】オーソリティ「仕上がりは順調で距離も守備範囲」

2020年04月28日 20時31分

【青葉賞(土曜=5月2日、東京芝2400メートル=2着までに5・31日本ダービー優先出走権)注目馬28日朝の表情:美浦】初重賞制覇を狙うオーソリティは坂路を軽く1本駆け上がり、全休日明けの体をほぐした。

 太田助手「短期放牧明けでも仕上がりは順調。しっかり追い切りを重ねてきています。前走(弥生賞=3着)は早めに動く形でもしぶとく頑張っていましたし、2400メートルの距離も守備範囲。ここでも期待しています」